お知らせ

修復しました。



2006年12月27日

届けメッセージ

佐伯さん

まずはこの1年おつかれさまでした。
何度か球場に足を運び
あの大感動の試合も観ましたし
あの失策の試合も観ました。
またシーレックスでの雄姿も見ました。

いろいろありましたが、今年もたくさんの
感動と興奮を与えてくれました。
ありがとうございました。

来シーズンもきびしいシーズンになるとは思いますが
今年とかわらず佐伯選手とベイスターズを応援します。
そして、スタジアムにも足を運んで26佐伯ボール&
グラブをゲットしようと思います。

たくさん打って、たくさんお立ち台に上がってください。
期待してます。

それでは よいお年を。
posted by まっすん at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

今シーズンをふりかえって  総括

不調、涙、膝損傷、復帰、失策、控え、、、と
ジェットコースターのようなシーズンだった。
何度か復活の兆しを見せたものの上昇気流にのれず
結局終盤は出場機会さえなくなってしまった。

来季大矢新体制ではよりステディな野球を求められるとともに
若手の台頭で競争はさらに熾烈となる。

背番号26。
初心にかえってレギュラーポジションを奪還してくれ。
posted by まっすん at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

今シーズンをふりかえって(10) ペナント終了

xxxoxooooooxoxxoooxooxxxoooxxxxxxxxx

「事件」以来スタメン出場は減ってしまい、最後の方はほとんど内川スタメンになってしまった。

それでもハマスタの最終戦くらいは雄姿を見せてくれ! と思って観戦にいったのだが、スタンドの子どもとキャッチボールする佐伯の姿をみて、あー、今日も出ないんだ、、、と直感してしまった。
その通り、佐伯は出なかった。

ペナントレースは終わった。
posted by まっすん at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

今シーズンをふりかえって(9) 牛島

牛島監督が今年限りで退任することになった。
投手交代の遅さは少ないピッチングスタッフ事情からやむなしと思っていたが、攻撃についてはほとんど策をとらず個人的にもどかしさを感じていた。

そんなところへ退団発表。だが結果を出せなかったからというより来シーズンに向けての構想でフロントと折り合いがつかなかったかららしい。
大型補強を唱える牛島に対し貧乏球団のフロントは渋ったということだ。

今シーズンの低迷はともあれ、昨シーズンいきなり最下位チームをAクラスに引き上げた手腕は評価できる。今年はさらに上をとの期待もあったが、主力の不調やケガなどが痛かった。来季こそはとの思いもあったろうに、、、残念。

おつかれさまでした。

追伸、去年の秋季練習、初めてベイスターズ球場へ見学に行ったとき何も知らずに立ち入り禁止の奥の方に進んでしまい牛島監督と大接近遭遇してしまったんだった。
そのあとすれちがった種田に会釈したらすごい形相でにらまれた。怖かった。
係員に言われてもどろうとしたとき体育館でズボンをはきなおす背番号「10」のおけつを見たんだったっけ。
posted by まっすん at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

多村=がんばれ

tamura06_1212_sb.wmv

やっぱり多村はベイユニの6の方がかっこいい。
でもとにかくSBで活躍してくれ。期待してるぞ!
posted by まっすん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

金城☆大金星

posted by まっすん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

今シーズンをふりかえって(8) 大失策

8月23日、ことし最大級の事件が起きた。起きてしまった。

同点で迎えた9回、とにかく1点をとった方が勝ち、という
展開だった。
1死満塁となり横浜は1点もやらないホームホースアウト狙いの
前進守備をとった。

そこへ比較的容易な高いバウンドの1塁ゴロ。ホーム
ホースアウトでひとつ、タイミング次第ではゲッツーもありか。。。。
しかし佐伯は、、、、

http://bay10saeki.seesaa.net/article/22735303.html

この平凡な内野ゴロにより3塁側は歓喜し、1塁側は消沈した。

このプレー、勝ち負け以上に佐伯にとっては、せっかくとりもどした
レギュラーポジションを失う重大なプレーとなってしまった。

翌日佐伯はスタメン落ち、そしてシーズン終了まで1塁は
内川と交代交代で守ることになった。
posted by まっすん at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

今シーズンをふりかえって(7) 復帰

8月13日、とうとう復帰を果たした。
シーレックスのユニフォームも涼しげだったが、こっちもGood。
2日前からベンチ入りをしていたが、この日スタメン2安打。まずまず。
saeki06_0813

思えばこのころが今シーズンで一番調子よかったのではないだろうか。
シーレックス戦含め復帰前後で10試合連続安打を記録。

よーしどんどん活躍してくれよ、
友の会チケットがいっぱい残ってる、どんどん観戦行くからなー。
posted by まっすん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

多村トレード ⇒ SB

tamura06_1205_td.wmv

多村にとっても今年はきびしい一年となってしまいました。
これももとはと言えば、、、。

10佐伯、3種田、と並んで6多村、、、ハマスタになくてはならない選手のひとりでしたが。。。。残念です。

SBでも競争は熾烈ですが、レギュラーポジションを奪い取ってほしいです。交流戦で元気な姿を見せてくれることを期待します。
posted by まっすん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

今シーズンをふりかえって(6) シーレックス

ケガをした当初、全治3週間と発表されたものの
3週間たっても、1月たっても、1月半たっても出てこなかった。

もう、ベイの試合はすっかりつまらないものになってしまって
いたがあるときシーレックスで出始めたというのを聞いて
いってみることにした。

7月30日(日)。その日は小学生無料ということもあって
開門前から結構人がいっぱい並んでた。
がはいってみるとそんなに満杯でもなく、比較的よい場所にすわれた。

シーレックスの試合はいい。
駐車場にクルマとめられるし安いし。
そんなに人いっぱいいないし。
小さくてアットホームな感じだし。
あげくその日はケチャックと吉岡さちこさんMCで余興などやっていたし。
(キャラクターベースランニング対決、、、内容的には企画倒れでした)

さて試合。4番ファースト佐伯。 GOOD!
シーレの「 SAEKI 10 」ユニも涼しげでいい。
守備の動きはまずまず。
3回、ランナーをおいてタイムリーヒット。いいじゃん。
が大事をとってもう代走を送られてしまった。残念。

やはり1軍復帰までもうしばらくはかかるということなのか。。。。

http://bay10saeki.seesaa.net/archives/200607.html


佐伯がすぐひっこんでしまったので、早々に帰宅することにした。
がせっかくなので駐車場にとめてある選手たちのクルマをみた。
メルセデス、BMW、ポルシェ、、、、などさすが野球選手。
中でも佐伯のP996はリアのウィングとエアインテークがかっこいい。
かっこいいだけじゃない。これ、3.6リッターのターボ。すごいスピードのはず。
蛍の草原を聴きながらアクアラインをとばすのだろうか。

佐伯さん、私もクルマ好きです。一度お話し伺いたいです。
ちなみに911で言うとわたしは993と997が好きです。
昔クルマでよく聞いた蛍の草原のテープは今もまだとってあります。
posted by まっすん at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。