お知らせ

修復しました。



2006年11月28日

今シーズンをふりかえって(5) 膝損傷欠場

6番に降格して落ち込んでいたから、というわけじゃぁない。
実際その翌日からは5試合連続安打だったし、お立ち台だって
立っている。

だが何か、微妙に悪い空気が続いていた。。。。
今年の佐伯はなぜか運に見放されていた。

この日、ヒット1本放つも、膝の痛みを訴え途中欠場。
聞けば守備練習で痛めたものとのこと。

佐伯はもともとゴロをさばくのが得意ではない。
ノック中に強いハーフバウンドの打球が膝を直撃してしまったのか。
あるいはイレギュラーだったのか。

去年どんなに痛いことがあっても休むことのなかった佐伯。
今回だって何日かすればけろっと出てくるだろう、と思った。

が結局もどってくるまでかなりの日数を要することになった。
その間野球中継はつまらないものとなってしまった。
posted by まっすん at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

今シーズンをふりかえって(4) 6番

お立ち台以降も調子は上がらず、打率は2割を切っていた。
去年繰り返し言っていた「つなぎ」すら果たせず、打線を分断していた。
今年はピッチャーがぼろぼろ、頼みの打線も4番がブレーキではチームは勝てない。借金はどんどん膨らんでいった。

牛島監督ならずとも佐伯の打順降格は考える。そんなことはわかってる。
だが、そうなる前に早く佐伯打ってくれ、
打順落とされる前に調子とりもどしてくれ。。。。。

が思いもむなしくその日はやってきてしまった。

6月1日。

4番サード村田。佐伯は6番。
私にはショックな出来事だった。


しかし野球がチームスポーツである以上それは当然のこと。
佐伯、プロのアスリートとして与えられたポジションできっちり
仕事をしてくれ。そしてまたもとに戻ってきてくれ。。。。


http://bay10saeki.seesaa.net/article/18703618.html
posted by まっすん at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

村田修一でよかばいズ って?!

ファン感謝デー青白戦
http://www.baystars.co.jp/newscolumn/detail.php?in_id=1077

問題はキャプテン村田がクリンナップをどう組むか。
 金城−村田−佐伯 ??
 気を使って田代4番?
 
あとアゴ&サエキにも期待。
posted by まっすん at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

今シーズンをふりかえって(3) 涙のヒーローインタビュー

3月末、待ちに待ったペナントレースが開幕した。去年の勢いでことしは優勝! そう期待したもののチームは低迷、佐伯もなかなか調子が上がらずにいた。

うちもスタジアムになかなか行けず悶々としていたが4月末にやっと行けることになった。

佐伯待ってろよ、もうすぐ行くからな。
去年初観戦の日に佐伯大活躍、その後調子が上向いた。きっと今年も。。。。

4月28日。
試合は広島に先制され佐伯も2打席凡退。負けムードが濃厚となり今日もダメかと半ばあきらめかけていた。が6回佐伯の第3打席、ランナー二人をおいて逆転ホームラン。  感動だった。
9回はクルーンが登板。ピンチを招きお立ち台もフイかと思ったがなんとか逃げ切った。よかった。よかった。

今シーズン初のお立ち台、どんな言葉が飛び出すか。。。。
しかし佐伯は胸に去来するものに言葉が出ない。そしてとうとう、こみ上げるものにたえ切れず涙があふれ出た。
saeki06_0428.html

つまらないギャグをかますのも佐伯なら大衆の面前で男泣きしてしまうのも佐伯。
そんな佐伯のファンをやっててよかった。


スタジアムからの帰り、去年今年と感動的な場面に導いてくれた運命に感謝。

そして、もう大丈夫。佐伯はこれから打ち始める。。。そう思ったのだった。
posted by まっすん at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

今シーズンをふりかえって(2) オープン戦

ことしは去年よりたくさん観戦に行こうと思い、ベイスターズ友の会に入った。
セ公式戦・パ交流戦内外野で12枚、それにシーレックス、オープン戦も観られる。値段はたしか大人8000円、子供3000円、4回も行けばもとが取れるのだ。

で3月22日はじめてオープン戦に行った。
オープン戦はいい。席は自由だし人は少ないし早く行けばそれだけ前の方で観られる。サインボールだってもらえる確率は大なのだ。当然この日もマイグラブ持参。

いざオープニング。選手たちがいっせいにボールを投げ込みはじめた。さえきー、さえきー、さえきー、叫んだがこっちには放ってくれなかった。
が、誰かが投げたボールにすばやく反応。のばしたグラブにボールがすっぽりおさまった。ん?誰んだ?31?よ・し・む・ら?、知らないなぁー。まいっか。
yoshimura06_0322_ball.jpg
しかしこの名も知らぬ若い選手が後にクリンナップを打ち、ファーストを守ることになるなどととは夢にも思わなかった。


で、試合はというと佐伯ホームラン。
なんだ、心配することないじゃん。その時は思った。
saeki06_0322_hr.wmv


posted by まっすん at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

あごFA

ago06_1107_fa.wmv

あごくらどこへ行く。
これからそのあご誰がいじる。
守ってておしっこしたくなったらどうする。

(アゴ関連:  
posted by まっすん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

今シーズンをふりかえって(1) WBC多村

バタフライ現象という言葉がある。どこかの草原で蝶が羽ばたくと地球の裏側で嵐が起こる、といった意味でカオス理論においてしばしば用いられる。

ことしの2月頃だったか多村がWBCに参加する、というのを聞いて少しいやな予感がした。昨シーズンそこそこの成績を残したとはいえ途中何度か離脱。ことしこそはオフから万全に整えてシーズンフルに出場してほしかった。

WBCで多村はそこそこ活躍(大飛球捕球とホームラン)し表彰もされたがやはり調整が間にあわなかったのか4月初めには戦列離脱してしまった。

去年佐伯はことあるごとに繋ぎに徹している、と言い切ってきたがそれは後ろに安心できる大打者がいてくれたからではないか。
ことし後ろは村田となったが少し様子が違ったのかもしれない。村田は意に反し?打ちまくったものの佐伯の調子は上がらず、繋ぐことすらできなかった。

プロのアスリートである以上そんなこと言い訳にもならないし、第一、佐伯自身そんなこと微塵にも思っていないはず。だが多村のWBC出場は本人だけでなく、チームに微妙に影響を及ぼしたのは間違いない。

佐伯に関して言えば、不調、打順降格にとどまらず、ケガ、離脱、大失策、控え、、、と予想だにしないシーズンとなってしまった。

蝶が嵐、、、、。多村WBCと佐伯の不調を関連づける人などまずいないだろが、私には、佐伯がハードラックなシーズンを向かえることになった遠因のひとつと思えてならないのだ。



蛇足ながら、このWBC、イチローがやたら目立ってた。
メジャー首位打者も指定席のようになり、エネルギーのやり場を失ったのかふだん見せないようなリーダーシップを発揮したり、挑発的な発言をしたりもした。メディアはいいように報道していたが私はあまりいい印象をもたなかった。

最近のイチローはちょっと鼻につく。
posted by まっすん at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

4.28 再

saeki06_0428a_hr.wmv
saeki06_0428a_iv.wmv
ushijima06_0428a_iv.wmv
saeki06_0428a_sh.wmv

JSPで再放送やってた。
佐伯は開幕からほとんど活躍できず打率も2割を切っていた。
チームも最下位で連敗中だった。
うちはうちでなかなか観戦に行けずその日が今シーズン初の観戦となった。

広島に先行され佐伯も2打席凡退。またダメかなと思った第3打席、
ランナーを二人置いての逆転ホームラン。 感動。
スタンドも総立ちだった。

そしてお立ち台。今日はどんな佐伯らしい言葉が出てくるのかと思ったらあのありさま。 でも大感動。
これはこれですごく佐伯らしさが出てたのでは。

あぁー、おれも佐伯に抱きつきにいけばよかった。。。

posted by まっすん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。